2018年(追加試験) 問84

問84


感情と認知の関係について、最も適切なものを1つ選べ。

① 現在の気分は将来の出来事の予測には影響を与えない。
② 感情が喚起されるとそれに結びついた知識の活性化が抑制される。
③ 自分の気分を能動的に制御する場合は、気分一致効果は生じない。
④ 記銘時と想起時の気分が一致していると、記憶が再生されにくくなる。
⑤ 認知心理学の実験における気分誘導法の1つとして、音楽が用いられる。

違う問題を解く

ランダムに問題を解く
下の問題はページを読み込む度にかわります。

任意の問題を解く
下の「過去問題」では年度ごとに問題が整理されています。