当サイトについて

試験勉強、何をどこまでやればいいかが分かります

当サイトは、公認心理師資格試験合格を目的としたサイトです。
公認心理師資格試験の勉強のために、勉強し始めたはいいけど、調べれば調べるほど出てくる情報に、一体どこまで勉強すればいいんだろうと途方にくれたことはないでしょうか。

一方で、過去問を解き始めて、解いた問題はわかるようになったけど、系統だった知識が身につきにくく、ちょっと違う問題が出たときに果たして答えられるかと不安に感じたことはないでしょうか。

当サイトは、公認心理師資格試験で実際に出題された問題を基準に作成されています。そして出題された問題に関連する情報が、系統立てて整理され、記載されています。
そのため資格試験勉強で優先的に押さえておくべき内容を、効率よく、かつ分かりやすく学ぶことができるようになっています。

当サイトの目的が意味するところ

公認心理師試験の合格が当サイトの目的になっているのは、それが“公認心理師として活動をしていくために最低限必要な知識の基準とされている”、と考えるからです。

そしてそれは、広大な心理学という領域から、公認心理師として活動する際に優先的に取り組むべきとされるものだとも考えられます。

公認心理師の資格は更新制ではありません。
しかし、公認心理師に必要とされる知識は日々更新されていきます。

私は自分の専門としている臨床の領域を掘りさげていくことはもちろんですが、そういった領域を越えて、広く基礎と呼ばれる知識も大切にしたいと思っています。
基礎と呼ばれる知識は、臨床の厚みにも関わってくると感じているからです。
また、私にとって学校で心理学の講義をする際に欠かせない知識でもあります。

当サイトは、公認心理師資格試験に合格することを目的としています。
それは、公認心理師として活動するための基礎を、私が確認していくこととつながっています。

効率よく学べるように情報を整理することは、楽をするためではありません。
情報が整理されていた方が、実際に使える知識になると考えているからです。

そして私にとって、一人よりも、誰かと一緒に学んでいくことが、学びを継続し、知識を身につけるための大きな助けになります。

私の目的が、当サイトをご覧くださる方々の目的と一致し、多少なりとも利益を共有できるところを探すとしたら、それがひとつは、“公認心理師資格試験合格に必要な知識を身につけること”になるのではないかと考えました。

もしよろしければ、ご利用ください。

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-