基礎論

 心理臨床活動は様々な領域でおこなわれますが、そこには共通するものもあります。それは、アセスメントに基づいて介入していくという流れです。ここではこの一連の流れを、①情報収集の方法、②分析・統合の枠組み、③介入の方法という要素に分けて、それと関連する知識をまとめてあります。心理療法は便宜的に③に分類していますが、②と③にまたがるものであることには注意してください。詳細は、『臨床心理学』をご参照ください。

 これらの活動は、公認心理としての心構えの上に、おこなわれていきます。

情報収集の方法

分析・統合の枠組 

介入の方法

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-