心理学

当サイトでは、心理臨床活動において必要な知識として、統計学や法学といった、それだけで1つの学問として成立する領域の知識を「研究」や「法規」として分類してありますが、人間に関する知識、特に「心理学」の知識は、心理臨床活動においてはその中核となるものでしょう。他領域と比べ、試験で問われる量も当然多く、そのため当サイトにおいても扱う情報量が多くなっています。そのため、「心理学」のカテゴリーはさらに「基礎心理学」と「臨床心理学」に細分化されています。

「基礎心理学」には、いわゆる”健康な”心理と関連する知識がまとめられています。一方、「臨床心理学」には、いわゆる”病気の”心理と関連する知識がまとめられています。”健康な”や”病気の”といった表現が正しいかはわかりませんが、これによって大まかな枠組みを把握してもらえると、何を意図して上記のような分類をしているか理解していただけるかと思います。

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-