心理検査

クライエントに関する情報を収集する方法はいくつもありますが、その一つとして心理検査があります。心理検査は、目に見えない心に関する情報を収集するための手段です。
心理検査は、類似のものであっても検査ごとに見ることができるものが少しずつ異なります。そのため、その点を理解し踏まえたうえで、目的にあった心理検査を実施していく必要があります。
ここでは、検査で見ることができる領域ごとに心理検査を分類し、詳しく見ていきます。

知的機能の評価

高次脳機能の評価

  • MMSE
  • HSD-R

パーソナリティの評価

精神症状の評価

< 基礎論

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-