2018年 問101-110

問101
神経性無食欲症について、正しいものを1つ選べ。
1.経過中の死亡はまれである。
2.通常、心理療法によって十分な治療効果が得られる。
3.入院治療では、心理療法は可能な限り早期に開始する。
4.経管栄養で体重を増やせば、その後も維持されることが多い。
5.患者自身は体重低下に困っていないため、治療関係を築くことが難しい。

問102
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問103
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問104
副作用としてアカシジアを最も発現しやすい薬剤について、正しいものを1つ選べ。
1.抗うつ薬
2.抗不安薬
3.気分安定薬
4.抗精神病薬
5.抗認知症薬

問105
虐待など、父母による親権の行使が困難又は不適当な場合、子や親族などの請求により親の親権を一時的に停止することができるのは誰か。正しいものを1つ選べ。
1.知事
2.検察官
3.市町村長
4.児童相談所長
5.家庭裁判所(裁判官)

問106
我が国の少年院制度について、正しいものを1つ選べ。
1.少年院に受刑者を収容することはできない。
2.14歳未満の者でも少年院に送致されることがある。
3.1つの少年院に2年を超えて在院することはできない。
4.少年院は20歳を超える前に少年を出院させなければならない。
5.少年院法で定められた少年院の種類のうち、第2種は女子少年を収容する施設である。

問107
心理職の行動として、不適切なものを1つ選べ。
1.クライエントからの贈り物を断る。
2.部下の家族をカウンセリングする。
3.クライエントに対して人間的な魅力を感じる。
4.クライエントからデートの誘いを受けた際に断る。
5.自身の生徒のカウンセリングを断り、他の専門家を紹介する。

問108
心理に関する支援を要する者に対して、公認心理師が行う行為として公認心理士法に規定されていないものを1つ選べ。
1.観察
2.教育
3.指導
4.助言
5.診断

問109
MMPI[ミネソタ多面的人格目録〈Minnesota Multiphasic Personality Inventory〉]について、誤っているものを1つ選べ。
1.MASはMMPIの項目から作成された。
2.妥当性尺度とは、?尺度、L尺度、F尺度及びK尺度の4つを指す。
3.質問項目は550項目あり、実施時間は1時間以上を見込む必要がある。
4.質問項目は、患者群と非患者との間の統計的有意差を基に作られている。
5.心気症、抑うつ、緊張などの格傾向を測定する20個の臨床尺度から構成される。

問110
反応性アタッチメント障害について、誤っているものを1つ選べ。
1.認知と言語の発達は正常である。
2.乳児期のマルトリートメントと関係が深い。
3.自閉症スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害と症状が一部類似する。
4.常に自分で自分を守る態勢をとらざるを得ないため、ささいなことで興奮しやすい。
5.養育者が微笑みかける、撫でるなど、それまで欠けていた情動体験を補うような関わりが心理療法として有効である。

>問101
神経性無食欲症について、正しいものを1つ選べ。
1.経過中の死亡はまれである。
2.通常、心理療法によって十分な治療効果が得られる。
3.入院治療では、心理療法は可能な限り早期に開始する。
4.経管栄養で体重を増やせば、その後も維持されることが多い。
5.患者自身は体重低下に困っていないため、治療関係を築くことが難しい。

問102
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問103
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問104
副作用としてアカシジアを最も発現しやすい薬剤について、正しいものを1つ選べ。
1.抗うつ薬
2.抗不安薬
3.気分安定薬
4.抗精神病薬
5.抗認知症薬

問105
虐待など、父母による親権の行使が困難又は不適当な場合、子や親族などの請求により親の親権を一時的に停止することができるのは誰か。正しいものを1つ選べ。
1.知事
2.検察官
3.市町村長
4.児童相談所長
5.家庭裁判所(裁判官)

問106
我が国の少年院制度について、正しいものを1つ選べ。
1.少年院に受刑者を収容することはできない。
2.14歳未満の者でも少年院に送致されることがある。
3.1つの少年院に2年を超えて在院することはできない。
4.少年院は20歳を超える前に少年を出院させなければならない。
5.少年院法で定められた少年院の種類のうち、第2種は女子少年を収容する施設である。

問107
心理職の行動として、不適切なものを1つ選べ。
1.クライエントからの贈り物を断る。
2.部下の家族をカウンセリングする。
3.クライエントに対して人間的な魅力を感じる。
4.クライエントからデートの誘いを受けた際に断る。
5.自身の生徒のカウンセリングを断り、他の専門家を紹介する。

問108
心理に関する支援を要する者に対して、公認心理師が行う行為として公認心理士法に規定されていないものを1つ選べ。
1.観察
2.教育
3.指導
4.助言
5.診断

問109
MMPI[ミネソタ多面的人格目録〈Minnesota Multiphasic Personality Inventory〉]について、誤っているものを1つ選べ。
1.MASはMMPIの項目から作成された。
2.妥当性尺度とは、?尺度、L尺度、F尺度及びK尺度の4つを指す。
3.質問項目は550項目あり、実施時間は1時間以上を見込む必要がある。
4.質問項目は、患者群と非患者との間の統計的有意差を基に作られている。
5.心気症、抑うつ、緊張などの格傾向を測定する20個の臨床尺度から構成される。

問110
反応性アタッチメント障害について、誤っているものを1つ選べ。
1.認知と言語の発達は正常である。
2.乳児期のマルトリートメントと関係が深い。
3.自閉症スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害と症状が一部類似する。
4.常に自分で自分を守る態勢をとらざるを得ないため、ささいなことで興奮しやすい。
5.養育者が微笑みかける、撫でるなど、それまで欠けていた情動体験を補うような関わりが心理療法として有効である。

>問101
神経性無食欲症について、正しいものを1つ選べ。
1.経過中の死亡はまれである。
2.通常、心理療法によって十分な治療効果が得られる。
3.入院治療では、心理療法は可能な限り早期に開始する。
4.経管栄養で体重を増やせば、その後も維持されることが多い。
5.患者自身は体重低下に困っていないため、治療関係を築くことが難しい。

問102
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問103
軽症うつ病エピソードに対する初期の短期間の心理療法として、最も適切なものを1つ選べ。
1.家族療法
2.自律訓練法
3.認知行動療法
4.来談者中心療法
5.力動的心理療法

問104
副作用としてアカシジアを最も発現しやすい薬剤について、正しいものを1つ選べ。
1.抗うつ薬
2.抗不安薬
3.気分安定薬
4.抗精神病薬
5.抗認知症薬

問105
虐待など、父母による親権の行使が困難又は不適当な場合、子や親族などの請求により親の親権を一時的に停止することができるのは誰か。正しいものを1つ選べ。
1.知事
2.検察官
3.市町村長
4.児童相談所長
5.家庭裁判所(裁判官)

問106
我が国の少年院制度について、正しいものを1つ選べ。
1.少年院に受刑者を収容することはできない。
2.14歳未満の者でも少年院に送致されることがある。
3.1つの少年院に2年を超えて在院することはできない。
4.少年院は20歳を超える前に少年を出院させなければならない。
5.少年院法で定められた少年院の種類のうち、第2種は女子少年を収容する施設である。

問107
心理職の行動として、不適切なものを1つ選べ。
1.クライエントからの贈り物を断る。
2.部下の家族をカウンセリングする。
3.クライエントに対して人間的な魅力を感じる。
4.クライエントからデートの誘いを受けた際に断る。
5.自身の生徒のカウンセリングを断り、他の専門家を紹介する。

問108
心理に関する支援を要する者に対して、公認心理師が行う行為として公認心理士法に規定されていないものを1つ選べ。
1.観察
2.教育
3.指導
4.助言
5.診断

問109
MMPI[ミネソタ多面的人格目録〈Minnesota Multiphasic Personality Inventory〉]について、誤っているものを1つ選べ。
1.MASはMMPIの項目から作成された。
2.妥当性尺度とは、?尺度、L尺度、F尺度及びK尺度の4つを指す。
3.質問項目は550項目あり、実施時間は1時間以上を見込む必要がある。
4.質問項目は、患者群と非患者との間の統計的有意差を基に作られている。
5.心気症、抑うつ、緊張などの格傾向を測定する20個の臨床尺度から構成される。

問110
反応性アタッチメント障害について、誤っているものを1つ選べ。
1.認知と言語の発達は正常である。
2.乳児期のマルトリートメントと関係が深い。
3.自閉症スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害と症状が一部類似する。
4.常に自分で自分を守る態勢をとらざるを得ないため、ささいなことで興奮しやすい。
5.養育者が微笑みかける、撫でるなど、それまで欠けていた情動体験を補うような関わりが心理療法として有効である。

問111-120

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-