障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律

障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律

 この法律は、障害者及び障害児の福祉の増進を図るとともに、障害の有無にかかわらず国民が相互に人格と個性を尊重し安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的としています(第1条)。

 この法律において「地域移行支援」は、障害者支援施設等に入所している障害者、または精神科病院に入院している精神障害者、その他の厚生労働省令で定める地域における生活に移行するために重点的な支援を必要とする者に対しておこなわれます(第5条20項)。

 重点的な支援を必要とする者には、保護施設に入所している障害者、矯正施設(刑務所、少年刑務所、拘置所、少年院)に入所している障害者、矯正施設を出所し更生保護施設等(更生保護施設、自立準備ホーム、 自立更生センター就業支援センター)に入所した障害者が含まれます(地域移行支援の対象拡大について)。

関連問題

●2018年-問127 ●2018年(追加試験)-問48

参考文献

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-