試験関連書籍レビュー

目次
テキスト
過去問解説
問題集

第1回公認心理師試験は参考書がほぼ無かったため、私はとりあえず臨床心理士試験問題が記載されている過去の「臨床心理士になるために」をすべて集め、そこからすべての問題をKJ法的に分類し、その分類にそって本などで調べて情報をまとめ、勉強しました。
これはこれで勉強になりましたが、とても効率が悪く、最終的にすべての分野まで手がまわらずに試験に臨むことになりました(この勉強が続き当サイトになっています)。
過去のデータがある2回目以降の公認心理師試験では、このような非効率的な方法はとらなくても勉強は進められますし、過去のデータは十分に活用した方がいいと思います。

そのためには、出版されている公認心理師試験関連の書籍に一度目を通してみるのもいいでしょう。
試験関連書籍は、おおまかに上記目次にある3種類に分けられると思います。

勉強の仕方はそれぞれだと思いますが、テキストを1冊購入してそれを基に勉強をおこない、適宜過去問や模擬問題を解いて知識の定着をはかるという方法が、考えられる方法の1つになるでしょうか。
(ちなみに当サイトには、「テキスト」と「過去問解説」の要素が含まれていますので、もしご利用いただけれるなら、その点も考慮しつつ書籍を選んでみてもいいかもしれません。)

以下、各書籍の特徴を踏まえたレビューを記載しました。
書籍選びの参考にどうぞ。

テキスト

IPSA心理学大学院予備校(編) 2019 公認心理師試験対策標準テキスト ’19~’20年版 秀和システム

<特徴>
ブループリントに基づく章立てでまとめられたテキスト。そのため、公表されている出題率を参照しながら読み進めることができる。ただし、この本で特定の章の下に取り上げている知識が、実際の試験作成でも同じように分類されているかは不明なため、この点に関してはあくまで参考程度に考えておく必要があるだろう。
見開きページ左右両端には余白があり、そこに備考が記されているため、備考を読んで知識を補強する事もできる。
文章の他にもイラストや表などが適宜挿入されており理解しやすい。
下記「心理学専門校ファイブアカデミー(編) 2019 一発合格! 公認心理師対策テキスト&予想問題集 Z会」と比較すると、1ページあたりの文字量はほぼ同じだと思われ、見開きページ左右両端に余白がある分、文字の大きさや行間は余裕はない。ただし、テキスト部分にあたるページ数はこちらの方が多いため、情報量も多めか。

公認心理師試験対策標準テキスト ’19〜’20年版

IPSA心理学大学院予備校 秀和システム 2019年03月01日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

公認心理師試験対策研究会 2019 心理教科書 公認心理師 出る! 出る! 要点ブック+一問一答 翔泳社

<特徴>
キーワードごとに箇条書きや表にまとめられた形で要点がわかりやすく記されており、赤シートで重要ポイントを隠しながら読み進めていくことができる。
重要テーマごとに、また章末ごとに一問一答式の確認問題あり。テーマごとの一問一答には、関連する過去問も含まれている。
いわゆるテキストのように、知識0の状態から文章を読みながら理解をしていくというよりも、要点を押さえて記憶にまとめたり、記憶を確認したりする際に効果を発揮する本という印象。この点が、他のテキスト本には無い本書の特徴となっている。
そのため、知識に自信がない人は他のテキストと併用しつつ、ある程度知識がある人は単独で、といった使い方が適しているか。いずれにしろ、試験勉強の特に中盤から後半にかけて、勉強の助けとなる本のように思われる。

心理教科書 公認心理師 出る!出る! 要点ブック+一問一答

公認心理師試験対策研究会 翔泳社 2019年04月24日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

子安 増生・丹野 義彦 2019 公認心理師エッセンシャルズ 有斐閣

<特徴>
内容は、大きく①公認心理師の学び、②公認心理師の職責、③関係行政論の3章からなっている。
このうち、①公認心理師の学びでは、公認心理師受験のために必要なカリキュラムにそって各々の内容の大枠がつかめるようになっている。ただし、あくまでカリキュラム内容の大枠がつかめるといった程度の内容である。
②公認心理師の職責と、③関係行政論に関しては、それぞれやや詳しい記載があり、とくに③関係行政論では法律について分野ごとにまとめられている。
ただし、受験を考えた時には、これ1冊で対応することは難しいと思われるため、公認心理師カリキュラムの全体を掴むなど勉強の入り口として使うか、他のテキストと併用することが望ましいと思われる。

公認心理師エッセンシャルズ〔第2版〕

子安 増生/丹野 義彦 有斐閣 2019年01月23日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

大山正・他(著編) 2019 公認心理師 合格テキスト: 出題基準の全24項目をわかりやすく解説。合格に必要な基礎知識がよくわかる 誠文堂新光社

<特徴>
ブループリントの項目を、心理基礎科目、心理発展1(基礎心理学)、心理発展2(実践心理学)、心理関連科目の4章に独自に分類している。ブループリントを体系的にまとめなおそうとする独自の視点が特徴。
文章が比較的細かく丁寧で理解しやすい。また、脳や人体に関しても適宜図が挿入されており、位置関係を参照しながら理解をすすめることができるようになっている。

公認心理師 合格テキスト

大山 正/宮埜 壽夫 誠文堂新光社 2019年04月15日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

心理学専門校ファイブアカデミー(編) 2019 一発合格! 公認心理師対策テキスト&予想問題集 ナツメ社

<特徴>
文字の大きさや行間の余白、色分けされたページと、読みやすさが大きな特徴。イラストも多めでかわいらしく、非常にとっつきやすい。各テーマには☆で重要度が示されているが、その妥当性に関しては不明。
章立ては、①公認心理師としての職責、②基礎心理学、③心理アセスメント、④心理的支援、⑤精神疾患とその治療、⑥行政関係論と、ブループリントなどに基づくものではなく、オリジナルのものとなっている。
実践では、公認心理師の義務や倫理を前提に、基礎心理学の知識を基礎として、精神疾患の知識を踏まえてアセスメントから支援をおこなっていくという流れを考えると、実践を意識した章立てになっているとも言え、そういうくくりで知識を身につけていきたい場合には使いやすい。
また、巻末には取り外せる模擬問題が200題、解説とともに収録されているのも特徴である。
相対的に大きな文字や余裕をもった行間の余白といった読みやすさと、情報量が引き換えになっているが、情報量を巻末の模擬問題で補っているとも考えられるか。
本を買っても読まなければ意味がないからととっつきやすさを重視する人や、模擬問題をわざわざ別に買うことはしたくないという人などにおすすめ。

一発合格!公認心理師対策テキスト&予想問題集

心理学専門校ファイブアカデミー ナツメ社 2019年02月14日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

過去問題解説

福島哲夫(監修) 2019 第1回公認心理師試験問題解説 学研メディカル秀潤社

<特徴>
実際の出題順に問題と解説が掲載されている。
問題と解説が必ずしも1ページに収まっておらず、ページの途中から次の問題と解説がはじまることもあるため、やや読みにくい印象がある。
ただし、解説には参考引用文献が載せられており、情報を詳しく知りたい時には調べられるようになっている。

第1回 公認心理師試験問題解説

福島哲夫 学研メディカル秀潤社 2019年03月27日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

大石浩二 2019 第1回公認心理師国家試験 要点解説と必修用語 文光堂

<特徴>
問題が領域ごとにまとめられており、同系統の問題を連続して解けるようになっている。
また、1ページに過去問と解説が収まっており読みやすい。
巻末にはそれほど量は多くないが出題用語以外を含む用語解説が載っており、知識を補足できるようになっている。

第1回公認心理師国家試験要点解説と必修用語

大石幸二 文光堂 2019年03月20日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

山口勝己 2019 2019年対策 公認心理師1問3点! 事例問題の解き方本 辰巳法律事務所

<特徴>
過去問のうち、配点の高い事例問題だけを取り上げて解説してある。
解説の量は問題によって異なるが、基本的に見開きの右ページに問題があり、ページをめくると解説がはじまる。
解説は、まず選択肢がどういった性質のものかを眺めるところからはじまり、解説があって、選択肢の検討がなされるという流れが基本の構造。問題によっては関連知識などで情報を補えるようになっている。
その他、どの選択肢をどれくらいの人が選んでいるかという、独自のデータが載っているも特徴。

公認心理師試験事例問題の解き方本(2019年試験対策)

山口勝己/東京メディカルアンビシャス 辰已法律研究所 2019年03月16日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

問題集

心理学専門校ファイブアカデミー(編) 2019 これで合格!公認心理師一問一答1000 2019年度版 Z会

<特徴>
模擬問題集。各章のはじめには重要ポイントが短く解説されている。ただし、これで知識を身につけるというものではない。
問題は、○×形式の問題を赤シートで消して確認するタイプ。
問題の解説自体は簡単なもので、とにかくたくさん問題を解きたいという場合におすすめ。

これで合格!公認心理師一問一答1000 2019年度版

心理学専門校ファイブアカデミー Z会 編集部 2019年03月26日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

高坂康雅 2019 公認心理師試験対策はじめの一冊 基礎力はかる肢別問題420

<特徴>
分野別に設定されたいくつかの設問を解いていき、その後に設問ごとの解説がまとめられているタイプ。

公認心理師試験対策はじめの一冊 基礎力はかる肢別問題420

高坂 康雅 福村出版 2019年04月01日
売り上げランキング :

by ヨメレバ

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-