2018年(追加試験) 問22

問題

 D. A. Andrews とJ . Bonta が 主 張 するRNRモデル <Risk-Need Responsivitymodel>の内容について、正しいものを1つ選べ。

① 予後評定の際には犯罪歴や処分歴は考慮しない。
② 予後評定の精度は伝統的な非構造的臨床判断より低い。
③ 犯罪を支える態度が変容すれば、再犯リスクは低減する。
④ ニーズ原則は対象者の能力や学習スタイルに適した処遇課題を与えることである。
⑤ 再犯リスクを低減させることに限定せず、良い人生を送ることを目標に掲げている。

関連ページ

犯罪

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く