2018年(追加試験) 問37

問題

 認知症のケアに用いる技法として、不適切なものを1つ選べ。

① 回想法
② 動作法
③ バリデーション
④ デブリーフィング
⑤ リアリティ・オリエンテーション

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く