2019年 問98

問題

 非行の要因に関する T. Hirschi の社会的絆理論について、正しいものを1つ選べ。

① 個人に対する社会的絆が弱くなったときに非行が発生すると考える。
② 親による子どもの直接的統制は、社会的絆の重要な源泉の1つである。
③ 社会的絆理論の基本的な問いは、「なぜ人は逸脱行動をするのか」である。
④ 友人への愛着が強い少年が、より非行を起こしやすいと考えられている。
⑤ 社会的絆の1つであるコミットメントとは、既存の社会的枠組みに沿った価値や目標達成に関わる度合いを意味する。

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く