2019年 問97

問題

 大学における合理的配慮について、最も適切なものを1つ選べ。

① 合理的配慮の妥当性の検討には、医師の診断書が必須である。
② 合理的配慮の内容は、授業担当者の個人の判断に任されている。
③ 合理的配慮は学生の保護者又は保証人の申出によって検討される。
④ 合理的配慮の決定手続は学内規程に沿って組織的に行うべきである。
⑤ 意思決定が困難な学生への合理的配慮は、意思確認を行わず配慮する側の責任で行う。

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く