2021年 問78

問題

 公認心理師が担当する成人のクライエントに関する情報を、本人の同意なく開示することについて、秘密保持義務違反に当たるものはどれか、最も適切なものを1つ選べ。

① クライエントが、友人に危害を加える可能性が高い場合、当事者に知らせる。
② クライエントが、 歳の娘の育児を放棄している場合、児童相談所に通報する。
③ 所属する医療チーム内で、クライエントの主治医及び担当看護師と情報を共有する。
④ クライエントが、自殺を企図する可能性が高い場合、同居している保護者に連絡する。
⑤ 別居中の母親から音信不通で心配していると相談された場合、クライエントの居場所を教える。

関連ページ

秘密保持

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く