2018年(追加試験) 問42

問題

 要支援者等の個人情報とプライバシーの保護について、最も適切なものを1つ選べ。

① 心理的支援にあたって収集する情報は、すべて要配慮個人情報に該当する。
② 未成年者の支援事例について学会発表を行う場合、保護者の代諾を得るだけでよい。
③効果的な援助のためにプライバシー開示が必要な場合でも、要支援者に開示を強制してはならない。
④ どのような場合でも、要支援者本人の同意を得ることなく第三者に個人情報を提供してはならない。

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く