2019年 問65

問65


26 歳の男性 A。A の両親がひきこもり地域支援センターに相談のため来所した。A は3年前に大学を卒業したが、就職活動を途中で中断し就職はしていない。1年前まではたまにアルバイトに出かけていたが、それ以降は全く外出していない。インターネットを介して知人と交流しているが、長時間の使用はない。独語や空笑は観察されず、会話や行動にも不自然さはないという。A は医療機関への受診を拒絶している。両親への対応として、最も適切なものを1つ選べ。

① 家族教室への参加を勧める。
② インターネットの解約を助言する。
③ 地域包括支援センターを紹介する。
④ 精神保健福祉法に基づく移送制度の利用を助言する。
⑤ 精神障害者相談支援事業所の利用について情報を提供する。
(注:「精神保健福祉法」とは、「精神保健及び精神障害者福祉に関する法律」である。)

違う問題を解く

ランダムに問題を解く
下の問題はページを読み込む度にかわります。

任意の問題を解く
下の「過去問題」では年度ごとに問題が整理されています。