2021年 問30

問題

 特定健康診査と特定保健指導について、正しいものを1つ選べ。

① 公認心理師は、特定保健指導を行うことができる。
② 特定健康診査は、介護保険法に基づく制度である。
③ 76 歳以上の者は、特定保健指導の対象とならない。
④ 一定の有害な業務に従事する者は、特定保健指導を受けなければならない。
⑤ 特定健康診査は、要支援状態にある40歳以上の者を対象として実施される。

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く