2021年 問65

問題

 70 歳の女性A。長男、長男の妻及び孫と暮らしている。Aは1年ほど前に軽度のAlzheimer型認知症と診断された。A は、診断後も自宅近所のスポーツジムに一人で出かけていた。1か月ほど前、自宅をリフォームし、収納場所が新たに変わった。それを機に、探し物が増え、スポーツジムで使う物が見つけられなくなったため、出かけるのをやめるようになった。Aは、物の置き場所をどう工夫したらよいか分からず、困っているという。
 Aに対して行うべき非薬物的介入として、最も適切なものを1つ選べ。

① ライフヒストリーの回想に焦点を当てた介入
② 日常生活機能を補う方法の確立に焦点を当てた介入
③ 有酸素運動や筋力強化など、複数の運動を組み合わせた介入
④ 物事の受け取り方や考えの歪みを修正し、ストレス軽減を図る介入
⑤ 音楽を聴く、歌うなどの方法によって構成されたプログラムによる介入

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く