問題

2018年 問8

問8 パーソナリティや自我状態に関する心理検査について、正しいものを1つ選べ。 ① MASは、多面的にパーソナリティを測定する検査である。 ② IATは、顕在的意識レベルの自尊心の個人差を測定する検査である。 ③ NEO-PI-Rは、...
2018年

2018年 問7

問題 条件づけについて、正しいものを1つ選べ。 ① 貨幣やポイントを強化子とした条件づけを二次条件づけと呼ぶ。② 古典的条件づけは、条件刺激と無条件反応の連合によって成立する。③ オペラント条件づけによる行動変容以前の行動頻度...
2018年

2018年 問6

問題 記憶の実験によって示される系列位置効果について、正しいものを1つ選べ。 ① 初頭効果は、学習直後に遅延を置くと消失する。② 系列再生法を用いた記憶の実験によって示されるものである。③ 新近効果は、長期記憶に転送された情報...
問題

2018年 問5

問題 オペラント行動の研究の基礎を築いたのは誰か。正しいものをつ1選べ。 ① A . Adler② B. F. Skinner③ E. C. Tolman④ I. P. Pavlov⑤ J . B. Watson ▼正...
2018年

2018年 問4

問題 森田療法について、正しいものを1つ選べ。 ① 「精神交互作用」の過程を重視する。② 創始時に多く適用された対象は、統合失調症であった。③ あるがままに受け入れるアプローチは、「身調べ」に由来する。④ 原法の絶対臥褥(がじ...
2018年

2018年 問3

問題 14 歳の女子 A、中学生。摂食障害があり、精神科に通院中である。最近、急激にやせが進み、中学校を休みがちになった。A の母親と担任教師から相談を受けた公認心理師であるスクールカウンセラーが、Aの学校生活や心身の健康を支援する...
2018年

2018年 問2

問題  児童虐待について、緊急一時保護を最も検討すべき事例を1つ選べ。 ①重大な結果の可能性があり、繰り返す可能性がある。②子どもは保護を求めていないが、すでに重大な結果がある。③重大な結果は出ていないが、子どもに明確な影響が...
2018年

2018年 問1

問題  サイコロジカル・ファーストエイドを活用できる場面として、最も適切なものを1つ選べ。 ① インテーク面接② 予定手術前の面接③ 心理検査の実施場面④ 事故現場での被害者の救援⑤ スクールカウンセリングの定期面接 ...
更新情報

公認心理学-公認心理師資格試験合格のための心理学-はじめました。

まだサイト自体は作り途中ですが、公開している記事もありますので、勉強にご利用下さい。 今後、できた記事から順次公開していこうと思います。
スポンサーリンク