2019年 問103

問題

 成年後見制度について、正しいものを1つ選べ。

① 成年被後見人であっても選挙権は制限されない。
② 医療保護入院は補助人の同意によって行うことができる。
③ 成年後見人に選任される者は、弁護士又は司法書士に限られる。
④ 法定後見は簡易裁判所の審判により成年後見人等が選任される。
⑤ 保佐人は被保佐人が行った食料品の購入を取り消すことができる。

関連ページ:

違う問題を解く

次の問題を解く

ランダムに問題を解く

任意の問題を解く