疾患

クライエントの情報を分析する際の参照枠には様々なものがありますが、その一つとして、疾患や症状という枠組みがあります。
この枠組みは、医学的な処置と密接な関係があり、クライエントを総合的に見立て、医師や看護師などの他職種との連携のもと援助していくために欠かすことができない枠組みです。
ここでは、そのそれぞれについて詳しく見ていきます。

目次


疾患

疾患

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-