領域各論

心理臨床がおこなわれる領域は多岐にわたります。
領域ごとにその領域で活動していくうえで欠かすことができない知識があります。基礎理論で見てきたものの上に、それらを上乗せしていくことで、各領域に適した活動を進めていくことができるようになります。
領域をどのように区切るかについても様々だと思いますが、公認心理師試験のブループリントでは、健康・医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・組織というカテゴリーを想定しているので、ここでもそれにならって分類し、各領域になじみの深いものを見ていきます。

目次

医療・健康
福祉
教育
司法・犯罪
産業・組織

医療・健康

福祉

教育

司法・犯罪

産業・組織

スポンサーリンク
cottonをフォローする
公認心理学-公認心理師試験合格のための心理学-